水泳とチョコレート


by yuzurhythm

「トレーニングを科学するその③」

「やり方が悪い」って言われるケースでは、

①俺が具体的にどんなことをしてるか知らないやつが
②俺が考えずにトレーニングしていることを決め付けた前提で
③方法論の根拠なしに (一応偏差値が低いことやタイムが遅いことが根拠)
④全否定的に

言われるので。
プンスカした気持ちになり意見を聞き入れなくなるのでした。

そうなると当然、自分で考えてはいても
やはり自分を追い込む方式にシフトしがちで
かつ素直に人の意見を聞けなくなるんですね。これはよくない…。

今年の東医体が終わった時に
同部屋だったにぃやんにこう言われました。

「あれだけやっての今回の結果なら、やっぱりやり方を考え直さなくてはいけない可能性があるよ。」

ゴーン!
素晴らしい提案だ!言い方ひとつでこうも変わるんだ。

今までは「もっと考えて練習しろ」or「やり方が悪いんじゃない?」
しか言われたことないですよ。

てなわけで、愚直な根性論にお友達としてトレーニングを科学することを加えて
水泳にかける最後の一年をEnjoyしたいと思います。

やれることがたくさんあるということは
それだけ変われるということなのです。
[PR]
by yuzurhythm | 2006-08-30 12:04 | 水泳