水泳とチョコレート


by yuzurhythm

「市民大会」

昨日は市民大会だった。(エントリー費2000円自腹)

新シーズン一発目の大会だったわけだが、
結果は
50Fr 31.35
100Fr 1:07.66

リレーの引継ぎによる50Frと50Brは正確にはわからないけど
たしかアバウトに29秒と40秒だったはず。

市民大会が終わってやはり大会に参加して良かったと強く感じた。
良かったことがたくさんあったからだ。
悲しかったのはエントリー費2000円搾取されたことくらいだ(笑)

良かったことその①自分の現在地の確認

東医体が終わって、入院→抜糸まで水泳禁止。
の期間があって、泳げるようになってから2週間で今回の大会を迎えた。

そんなわけで気持ちの面では
「出たくないないなぁ。」「どうせ結果が出ないなぁ。」と
ネガティブ一色だったんだが、それでも現在の自分がどれくらいダメなのか
タイムという評価ではっきり知らされてすっきりした。
やはり嫌になるくらい練習してないと自信を持ってスタート台に立てないし結果も出ない。
あと一年だし仲間もいるし嫌になるくらいやろう☆

良かったことその②後輩をいっぱい参加させれたこと

今回の市民大会には2年生を無理やりいっぱい誘ってみた。

みんなテスト前日で厳しいスケジュールの中一緒に出てくれてありがとう。
俺は大会に参加することで、得るものはたくさんあると考えている。
しかも参加すること自体が楽しい。
だからそれを後輩にもわかってほしいなぁと思って誘ってみた。

これからも年齢別やスプリント、関東冬季と
札医ではこれまで参加してなかった大会に参加しながら
レベルアップを目指すつもりだから。
多くのみんなと一緒に参加できればいいなと思ってます。
(制限タイムあるのもあるけどね ^^;)

良かったことその③木村君のベスト

まさに有限実行。
東医体が終わってからも、自分で考えたメニューで自分でトレーニングをしてベストをたたき出すとは圧巻です。
自分ももっともっと考えて、かつストイックに(泣きそー)やらなくてはいかんなと思わされました。


とりあえず参加し終わって

「いい大会だった!」

と言えるものでした。頑張るぞぉ!



c0093167_1445622.jpg

5年目の写真♪
[PR]
by yuzurhythm | 2006-09-04 14:07 | 水泳