水泳とチョコレート


by yuzurhythm

「声出していこうぜ♪」

セイッ!セイッ!セイッ!

ソーレイ!セイッ!セイッ!


って部活の声出しだ。

もうみんな忘れたと思うが俺はその昔キャプテンだった。

そのころはなんかよくわかんないけど

悩んでた…「声出しって意味あるのか???」と


悩み考えていたが、もちろん声は出していた

激しい運動中に「セイッ!」は発音的が難しいから

「ヘイッ!ハイッ!ホイッ!」だ。オリジナルだ。さすがの発想だ。やるな俺。


声出しって意味あるのか?

他にもそう思ったことあるやついるだろ~。

なぜこんなことを思ってしまうのか?

それは「声を出す目的」がよくわかんないからじゃねーか?


読書のための読書は苦痛だ。

勉強のための勉強は苦痛だ。

練習のための練習は苦痛だ。

「声出せって言われるから、出さなきゃ」は苦痛だ~。


やっぱやらされてちゃおもしくない。

男なら何事も主体性を持ってなきゃだめだ。

そして俺は「声出しの良さ」を発見するために日々声を出し続けた。

ヘイッ!ハイッ!ホイッ!アイッ!
ヘイッ!ハイッ!ホイッ!アイッ!
ヘイッ!ハイッ!ホイッ!アイッ!
ヘイッ!ハイッ!ホイッ!アイッ!
ヘイッ!ハイッ!ホイッ!アイッ!

そこで感じた俺からみた声出しの素晴らしさ

・声出してるほうがカッコイイ☆つまりモテる
熱血だ!青春だ!青春に叫びはつきものさ

・アゲアゲだ!
熱血だ!青春だ!青春に叫びはつきものさ

・底力だ!
振り絞れパワー最後まで!

・一体感だ!
マイトと共にシャウト!マネージャーもシャウト!


これを読んでよくわからねーって思ったかな?

実際にシャウトしてみればわかるのさ。結局うまく言葉じゃ伝えられねー!

だから俺は叫ぶぜ「アイッ!アイッ!愛…。」

「このコイ(声)は誰にも止められねー!」(あー書かなきゃよかった)


おまけ:思い出に残る素敵な声出し

その①GTさんとGD君のドデカイ声
    遠くからでもその存在感は抜群

その②ヰけ男とヘロの発破の掛け合い(つまり煽り)
    しんどいときだいぶアゲてもらえた

その③メイン終盤でくるEMIの笑顔での発言(健在)
    適当くさいがそこがまたよい

その④すがの先導指揮(健在)
    学校の熱血先生っぽくてついていきたくなる(笑)濃い…存在感が。


よーしみんな声出してこうぜ♪
[PR]
by yuzurhythm | 2006-09-22 16:56 | 水泳