水泳とチョコレート


by yuzurhythm

「苦手なもの」

苦手なものを伸ばすってのは

ほんとに難しいと感じる


比較的得意なものは

やっぱり伸ばしやすいと思う


苦手なものってのは、できないってことだから


できない→楽しくない→やらない→できない (ダメ男のループ)

のループにはまりやすいのだ


得意なものってのはできるってことだから  


できる→楽しい→もっとやる→さらにできるようになる (あげあげループ)

のループが完成しやすいのだろう



ちなみに俺は


背泳ぎが苦手である(涙)

得意な人にはイメージしにくいかもしれないが

はっきり言って50m泳ぐだけでもしんどい…


肩関節のストレッチが苦手である(正しくは肩関節稼動域がとても狭い)

柔らかい人にはイメージしにくいだろうが

はっきり言ってちょいと肩のストレッチをするだけで痛い…


さっきのループの中で

一番重要だと感じるのは

<楽しい or 楽しくない> だと思う


人は楽しけりゃ強制力なんかなくても勝手にやるし

楽しくないことをやるならごほうびが欲しいってもんだ



背泳ぎの練習も

肩関節のストレッチも

ごほうびはタイムが縮むことだ


俺は専門が平泳ぎなので

平泳ぎのタイムが縮むことが

最高のごほうびだ


でもごほうびはそんなにすぐはもらえないので(一朝一夕でもらえるものもうれしくないし)

楽しんでやることにより

あげあげループになる工夫が必要だと思う


とりあえず試行錯誤の結果







パンツ一丁で







鏡を見ながら






ストレッチをする
のが



いまのところ一番楽しいやり方だ


敢えて名づけるとすれば




叶姉妹式ストレッチ



まだ試したことがない方はお試しあれ。
[PR]
by yuzurhythm | 2006-11-14 18:59 | 水泳