水泳とチョコレート


by yuzurhythm

「初心者②」

大学で初めて水泳を始めた人は

うちの部活では多いでしょう


いわゆる「初心者」であることを

ディスアドバンテージに感じたり

コンプレックスに感じたり

というのは誰しもが経験するのではないでしょうか


僕の場合は運動神経がないというのも併せて

コンプレックスに感じていたと思います


このコンプレックスが競技に対する姿勢として

マイナスの面で現れた場合

下の記事の少年のようになって出てしまいます



・僕は初心者なので表彰台や点数、リレーは先輩に任せました

・僕は初心者なのでたぶん先輩みたいに速く泳げないっす


恥ずかしながら

僕はこういう考え方を持っていた時期があります

そんな頃は

「僕は僕なりに頑張って速くなろう☆

そもそもタイムが全てじゃないし☆

先輩もゆづるは頑張ってると言ってくれるし☆

部活は楽しいから問題なし☆

経験者や運動神経のよい奴らよ

これからも一層タイムで部活を盛り上げて引っ張ってくれ☆

俺も俺なりに頑張って追いつけるようにしまーす☆

声も出しマース☆仕事もしマース☆」

みたいな事を考えてた気がします。


まあ悪いことではないとは思うのだが (悪いかも…(^^;??)

もったいない姿勢だったなぁと感じます。




初心者を言いわけにして逃げんじゃねーっ  ぜってーにだ!

と下の記事の少年のように喝を入れてやりたいです。



全然及ばないことが実は悔しいくせに

初心者だから仕方がないと開き直るのは

実にもったいない

「別に競ってないすから、己が満足できるかすから」


うーん……どーなの!俺!?


「初心者だから限界がある、割とよくやってるもんだ」

そんな考え方ではやっぱり速くなれないでしょう



逆に自分が経験者であればどう考えるか

想像してみましょう

僕は得意なものがないので (⌒▽⌒;;;A

水泳のまま考えますが

自分が得意である何かに変えて考えると想像しやすいと思います 



大学入学以前に10年間水泳をビシバシやってきたとしたら…

・初心者にはぜってー負けられねーし、負けたくねー (y゚ロ゚)yカカッテコンカイ

と思う気がします

・誰にも負けたくねー ヾ(`Д´#)ノ"

とも思うかも知れないです


負けらんねー!!という姿勢の持ち主に

初心者なんで無理ッス☆という姿勢の持ち主が

勝つのは相当しんどいでしょう


別に競ってないっす☆という姿勢の持ち主だと

もはやよくわからん気もする


要するに

下の記事のように

初心者であることを言いわけにして逃げていると

女の子にモテないのでやめましょう


しかも初心者であることで

アドバンテージに感じられることは

いっぱいあるのです


続く…
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-09 19:28 | 水泳