水泳とチョコレート


by yuzurhythm

「あしたの自分に嘘をつく」

練習後のクーリングダウンは何のために行うのか?

感覚としてメイントレーニングの付け合せ

「刺身のつま」のようなものだと考えてしまうだろうか?
(刺身のつまも意味があるのだろうが(^^;)

自動的に練習に組み込まれているから

ルーチンとしてなんとなくすごす時間になってしまうかもしれない

しかし実際それは間違った考えだ


目的や意味を持たずに取り組むことは

非常につまらない時間を過ごすことになる

そうなるとみんなと談笑しながら時が経つほうが

有意義に感じてしまうかもしれない



クーリングダウンを行うことは

・激しいトレーニングで収縮のほうに傾いている過緊張の筋肉を元に戻す

・乳酸の除去を早めてくれる

という効果がある


つまりこれを行うことにより

・怪我の防止
・次の練習をいいコンディションで取り組む

ということにつながる

c0093167_142885.jpg
ダウンは今日の疲れを取り除き

明日の練習の質を高める意味がある!!

丹下段平的に言えば

「あしたのために~その1~」って感じだ




さらにダウンを取り組むときにも

ストローク数や呼吸、ターン、けのびなどを確認して

技術の向上を求めることもできる

おいしい時間の使い方だ


これからしばらく指定ダウンになると言う話だが

ダウンを行うという癖をつけるにはいいかもしれない

僕も自由ダウンが好きなのだが

最近胸を張ってダウンを「やっている!」とは言えなかったから

耳が痛かった


もう一度気を引き締めようと思う

naoyanが言っていたように

やらなきゃいけないのではなく

やって当然と言う感覚を持っていたいものである


いい加減にダウンの時間を過ごすのは

あしたの自分に嘘をつくこと


「嘘じゃないよ。あしたも真面目に練習するよ。」

ってダウンで証明しないとね


マネージャーも

俺が脇でだらだらしゃべってたら

教育的指導をしちゃってください☆
[PR]
by yuzurhythm | 2007-02-27 14:12 | 水泳