水泳とチョコレート


by yuzurhythm

「合格発表」

四半世紀しか生きていないが

いままでで最もうれしかったのは

大学の合格発表である


思い出すといまでも

なんとも表現しがたいような気持ちになる

浪人中は

「今は我慢して、我慢して

合格したら、夢のような世界が自分を待っている。」

と思っていたが


実際大学に入ったら

その予想以上にエキサイティングな世界が広がっていて

本当にあのときに折れずに頑張れてよかったなと思う


僕が何かの判断を下すときに

最も大事にするものの一つが「経験」である


自分が経験したことが

自分に自信を与えてくれて

判断や行動の大きな手助けとなる

もちろんそれがすべてではないが大きな要素である


経験したことがない出来事には

いままで自分が経験したケースを当てはめて

自分ならどうできるか判断の手助けとする

根拠のない自信はなかなか持てない


浪人中の受験勉強は

自分が真剣になったときに

目標に向かってどれほどまで頑張れるのか

という自信になった


でもあれから5年経って

その経験による自信も少々賞味期限切れかもしれないなと感じる


常に情熱的にいたいと思う
[PR]
by yuzurhythm | 2007-03-07 13:26 | 水泳