水泳とチョコレート


by yuzurhythm

「当たり前ではないということ」

毎日似たような生活を送っていて

そのなかで毎回見るようなものがあっても

それは当たり前ではないのだなと感じることが

最近多くなった気がする


毎日練習に行ったら泳ぐことができるのは

主将を中心とした幹部のみんなが

プール側の人と話し合って借りてくれているから


20sec kick + no breath hard とか

一人でやることは決してないだろう追い込み方ができるのは

メニュー作成者がメニューを考えてくれるから


ちょっと前から抜群にうまくなったドリンクを

ゴクゴク飲めるのは

マネージャーや女子スイマーが着替えの時間に作ってくれるから
(男子部員の諸君知っていましたか?)


練習前のスタビをやっても背中が痛くないのは

エロシが誰よりも早く着替えて

ビート板を準備してくれているから


ポリクリで毎回寝てもなんとかやってこれたのは

俺をモニターの影になる位置に座らせてくれたり

Sleep Attack に気がついて小突いてくれて

さらに居眠りどころかドロンしても許してくれる班員がいるから


勉強会部屋がいつも綺麗なのは

掃除のおばさんが毎日掃除してくれているから


考えればキリがないけど

当たり前に準備されてるものじゃないんだなと

最近改めてよく思う


特に

あ~父さん母さん♪

あ~感謝してます♪ ハイハイ♪


感謝を忘れんで日々を送ろう
[PR]
by yuzurhythm | 2007-03-30 08:51 | 水泳