水泳とチョコレート


by yuzurhythm

「だったら今すぐ辞めちまえ!」

自分で自分を評価しつつも

練習は行って当然だと思っている

数ヵ月後の目標を口にしておきながら

今できることをしないのは矛盾だからだ


練習に参加することで

ひとつ自分を評価できるが

練習に参加すること自体は目的ではない 

(もちろんチームマイトに会いたいとか、純粋に泳ぎたいとかの目的はあります。マシーンじゃないので…)

タイムを縮めることこそが目的で練習に参加する


俺はプロスポーツ選手じゃなくて

二流どころか八流くらいの学生スイマーだ

別に忙しくはないが

水泳のことだけ考えて、水泳にたっぷりと時間を使えるというわけではない

それでも朝早起きできたり

飯はしっかり食うようにしたり

マイトと時間を合わせて筋トレしたりできる


もちろん楽しくてやってるけど

一番俺を動かしてくれるのは、やはり速くなりたいと思う気持ちだ

向上心があるからこそ

ひとつひとつをこなしていける


昨日より今日のほうが、今日より明日のほうが

速い自分になっているんだと信じて

向上心を持って日々を過ごせば

自ずと多くの課題が見つかり

その課題をクリアするための方法を見つけようとする


でもここ数週間は

その向上心が弱くて

でもトレーニングはしなければいけないという気持ちはあって

なあなあになっていたのではないかと強く反省している


そういう風に感じたのは

しばらくレースから遠ざかっていて

ふと、今タイムを計ってベストタイでも

万々歳だと感じた瞬間があったからである


もちろん実際に

何ヶ月もベストが出ないことはある

しかし気持ちまでそれを容認して

毎日練習してたなら


練習はしてんだから

計ってみて速くなってなくても

仕方がないなんて自分で思っていたんなら


「だったら今すぐ辞めちまえ!!」


って自分にグーパンチしてあげたい


なんで練習してるの?

速くなりたいから


で、なんで速くなりたいの?

速いとカッコいいから


なんでカッコよくなりたいの?

せっかく男に生まれたんだから、カッコ悪ぃよりカッコいいほうがいいに決まってんだろ


シンプルでいいから

悩まないで取り組めるな


才能はなくても、俺は案外水泳に向いてるかも

もっかい具体的な目標を確認しておかねば


http://www.youtube.com/watch?v=99xWMZmSlOk

劣勢吹く向かい風にも負けん
巻き込む 何度も出くわしてきたぜ
幾度となく立つ この場のバトル
闘い方なら この身が悟る
一夜二夜の付け焼刃じゃ
守るもんが違うな 白旗を振りな
陽の目 憧れる 日陰を知る
言い訳は聞かん それこそがReal

ファイト 毎度 I'm proud
何から何までまだ失っちゃないぞと
YesかNoじゃない いつかこう笑う
はなからパッと決める いくぜ相棒

沸き上がる歓声が勇気となる
立ち上がれば 今以上苦しみ伴う
それでも最後はきっと笑う


すべてさらう 勝利と歓声



自分の入場を妄想してアゲアゲになっちまうな(笑)
[PR]
by yuzurhythm | 2007-04-22 17:05 | 水泳