水泳とチョコレート


by yuzurhythm

<   2006年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

上達のために最も必要なものは




























「情熱」という名の才能である





c0093167_16251018.jpg



情熱的な人たちが引退した

僕も情熱的でいたいと思う
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-30 16:28 | 水泳

「クリスマス」

亀田勝ちましたね

今回はフルマークの判定勝ちだったようで(散々言って見ませんでした(笑))

勝った後に雄叫びをあげるけど

あれ凄く共感できますね

俺もそうできるよう妄想しながら水泳を頑張ろう♪




季節はクリスマス☆

街はどこに行ってもきれいなイルミネーション

クリスマス一色の雑貨屋

クリスマスセールと称して売り出すデパート

流れるクリスマスソング♪


僕は冬は夏に比べて嫌いですが

クリスマスは特別に好きです☆

よくわからないけど楽しい気持ちになります


誕生日がクリスマスだからというのもあるかも知れません

生まれ月はバイオリズムが上がるのかも知れないですね


クリスマス商戦に踊らされているだけかもしれないけれど

ウキウキして財布の紐も緩みます


なによりもクリスマスはとってもオシャレですね

オシャレなものはテンションをあげてくれます


年明けの

人々のオシャレな変化に

クリスマスの香りを感じてテンションを上げようと思います


さて今日からやっと冬休み☆ハッピーな日々を送れます♪
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-22 19:17 | 水泳以外

「ビックマウス」

今日は亀田の初防衛戦だ☆

僕は亀田興毅が好きである

次から次へと飛び出すビッグマウスや

派手なパフォーマンス

惹き付けられるし、見ていて面白いと感じる


前回の世界タイトルマッチの微妙な判定で

亀田バッシング雨あられであった

僕もあの判定はおかしいなぁ~と思ったが

とにもかくにも彼は勝利をつかみ世界チャンピオンとなった

勝たなければ次はなかった


結局は有言実行である





ボクシングは特殊なスポーツで

選手に世界ランキングは付けられるが

大会などがあるわけではなく

ジム同士のマッチメイクによって試合が決まる

スポーツの中でもとりわけショービジネスの色が強いものだ


興行を催すジムとしては

選手はただ強ければいいというものではなく

客を呼べないといけないのである

アリーナを借りて、相手の選手にファイトマネーを支払い、審判も招へいして

赤字です

では意味がないのだ



亀田興毅は話題性もスター性もある

日本では人気スポーツとは言えないボクシング界において

間違いなく盛り上げて牽引しているのは彼である


日本では不言実行が美徳とされているが

僕は有言実行も同じくらい美徳を感じる


言葉に出すことで改めて目的を確認し

気持ちを引き締める

負けられない状態に自分を追い込む

そうしたなかで自分の殻を破り

ひとつ上の段階へ進む


もちろん彼の場合は盛り上げて

興味を持ってもらわなくてはならないからその目的もある


そして負ければ潮が引くように

周りから人がいなくなっていくのを知っている

そこに潔さを感じずにはいられない



でっかいことを本気で思い

でっかいことを本気で信じたやつが

でっかい夢を掴むと思う






「調整がうまくいったら、アイツ死ぬで。ベネズエラまで吹っ飛ぶよ」

是非有言実行を見せてほしい
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-20 12:40 | 水泳

「初心者③」

初心者であることによるアドバンテージは

初心者であることが言い訳になるところだ(笑)
いきなり逆説的だが、大事である(笑)うまくいかないときこっそり自分を励ますのは大事である(笑)

とまあ冗談(本気)はいいとして


なによりも初心者は上達しやすい

今まで水泳をやったことがなかったのだから、やればやるほどそれだけ上達する

下手であるという事は

上手になるということである

下手であればあるほど

それだけ上手になるということである

直すところがたくさんあるということは

それだけ可能性を秘めているということである


さらに中学・高校時代と運動自体をろくにやってきていないやつならば

競技能力向上のためのいかなるアプローチも上達の助けになりやすい

筋力がなければ筋トレをすればいいし

柔軟性がないならストレッチをすればいい

スタビライゼーションやバランスボールもやればいい

やったことのない全てのトレーニングが

自分の可能性を引き出してくれる

そして上達こそが最高にモチベーションを高めてくれる

このモチベーションを保てるというのがとても大きい

昔のスプリットを引っ張りだして読んでニヤニヤ
昔の部誌を読んでニヤニヤ







楽しい初心者生活

目標は高く、目的はハッキリと

そのために何が必要か、足りないか…



水泳の事を考えるのが楽しくて仕方がなくなる

水泳を始めてよかった☆
誰でも初めは初心者♪

大学で水泳に出会えた初心者の僕らはとてもラッキーだ(^^)v
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-16 20:23 | 水泳

「初心者②」

大学で初めて水泳を始めた人は

うちの部活では多いでしょう


いわゆる「初心者」であることを

ディスアドバンテージに感じたり

コンプレックスに感じたり

というのは誰しもが経験するのではないでしょうか


僕の場合は運動神経がないというのも併せて

コンプレックスに感じていたと思います


このコンプレックスが競技に対する姿勢として

マイナスの面で現れた場合

下の記事の少年のようになって出てしまいます



・僕は初心者なので表彰台や点数、リレーは先輩に任せました

・僕は初心者なのでたぶん先輩みたいに速く泳げないっす


恥ずかしながら

僕はこういう考え方を持っていた時期があります

そんな頃は

「僕は僕なりに頑張って速くなろう☆

そもそもタイムが全てじゃないし☆

先輩もゆづるは頑張ってると言ってくれるし☆

部活は楽しいから問題なし☆

経験者や運動神経のよい奴らよ

これからも一層タイムで部活を盛り上げて引っ張ってくれ☆

俺も俺なりに頑張って追いつけるようにしまーす☆

声も出しマース☆仕事もしマース☆」

みたいな事を考えてた気がします。


まあ悪いことではないとは思うのだが (悪いかも…(^^;??)

もったいない姿勢だったなぁと感じます。




初心者を言いわけにして逃げんじゃねーっ  ぜってーにだ!

と下の記事の少年のように喝を入れてやりたいです。



全然及ばないことが実は悔しいくせに

初心者だから仕方がないと開き直るのは

実にもったいない

「別に競ってないすから、己が満足できるかすから」


うーん……どーなの!俺!?


「初心者だから限界がある、割とよくやってるもんだ」

そんな考え方ではやっぱり速くなれないでしょう



逆に自分が経験者であればどう考えるか

想像してみましょう

僕は得意なものがないので (⌒▽⌒;;;A

水泳のまま考えますが

自分が得意である何かに変えて考えると想像しやすいと思います 



大学入学以前に10年間水泳をビシバシやってきたとしたら…

・初心者にはぜってー負けられねーし、負けたくねー (y゚ロ゚)yカカッテコンカイ

と思う気がします

・誰にも負けたくねー ヾ(`Д´#)ノ"

とも思うかも知れないです


負けらんねー!!という姿勢の持ち主に

初心者なんで無理ッス☆という姿勢の持ち主が

勝つのは相当しんどいでしょう


別に競ってないっす☆という姿勢の持ち主だと

もはやよくわからん気もする


要するに

下の記事のように

初心者であることを言いわけにして逃げていると

女の子にモテないのでやめましょう


しかも初心者であることで

アドバンテージに感じられることは

いっぱいあるのです


続く…
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-09 19:28 | 水泳

「初心者」

c0093167_14411789.jpg






c0093167_14402130.jpg





c0093167_14402611.jpg





c0093167_14403660.jpg






c0093167_1440424.jpg


続く…
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-08 14:36 | 水泳

「まずは見た目から」

まずは見た目から


っていうか


見た目ってすんごい大事なんですけどね(^^;



まあいいや(笑)



お気に入りの抵抗パンツ (いいわけパンツ)


が伸び伸びになってきたので


おニューの水着を買いました☆


12月は何かとお金のかかる時期なので


最初は去年のモデルの特売品を買うつもりで探していたのだが


2007年モデルが出ていて


あまりにカッコいいから買ってしまった…


バーゲンに行って、プロパーを買ってしまうあなたなら


この気持ちわかるでしょう…お金ないくせに…



しかし人生で水着をカッコよく着こなせるのも

あとわずか…

となれば今買わないでどーすんの?



そしてこれがそのおニューの水着



c0093167_16514749.jpg






スタイリッシュ☆






アバンギャルド☆







ハードボイルド☆








セクシー&ワイルド




*すべて言葉の響きで使っているのでたぶん正しい表現ではない






やっぱ練習中もスタイリッシュでいたいよねー。

まずはカッコから

最終的にはスタイリッシュな泳ぎ♪


あーすげぇうれしい☆

ほんとうれしい☆うれしいなー☆
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-07 17:03 | 水泳

「スイマー…」

朝起きて~



お~よいで~



ひと眠り~☆






筋トレして~




お~よいで~




ひと眠り~☆




このサイクルのどっかで学校に行ってるはずだが

記憶がない気がする…。




僕はまるでパソコンのようで


ちょっと放っておくと


スクリーンセーバーが始まりだす…ゆらゆら…



マウスがずれたときのウィンドウのように


班員に小突かれて


パッと画面が明るくなる



ああ今日はさすがに申し訳なかった


お詫びといっては何ですが


眠剤が欲しい人に


眠気吸い取り銃で僕の眠気を撃って差し上げたい


だからサンタさん


人助けのために












ドラえもんをください


自分だけのためになんて使いませんから♪
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-06 18:50 | 水泳

「嫌いな風習」

水泳の話だが…
(いつも水泳の話だが…)


嫌いな風習がある。


【冬はベストが出ない】


これが嫌いだ


正確に言うと


こういう気持ちで夏から練習に臨むのが嫌いだ


いいわけが先に用意された状態で


物事に取り掛かってるのがとても嫌だ


最近の水泳部は


この風潮がなくなってるように感じて


ちょっとうれしい




シーズンで夏をピークにするように


メニューを作っているから


確かにスピードのピークは今ではないかもしれない


でもそれでも


冬にベスト出して夏にさらにベスト出す気持ちで臨めばいいと思う


今の水泳部はそんな雰囲気を感じて


ちょっとうれしい



そういう流れを保つために


自分は絶対ベスト出してそれを示したいって思ってる










僕の好きな言葉に



c0093167_17311420.jpg

轢ぃき殺されてぇのか 

バァカヤロォコノヤロォオメェ


葬式してぇのか 

バァカヤロォコノヤロォオメェ










c0093167_17313981.jpgフィルム余ったから写真撮ろうとしたら 

「いや~今日イケてないからやめて~」 って言われたんだ 

バァカヤロォコノヤロォオメェ






























c0093167_1731479.jpgだったら

いつイケてるんだ?



バァカヤロォコノヤロォオメェ







というのがあります








でも結果ベストが出なかったときは


【冬はベストが出にくい】


って自分を慰めるのはありにしてる


それは前向きな姿勢につながるからだ


タイムは無機質で残酷だから


そういう【いいわけ】の使い方はありにしてる(笑)



c0093167_1732182.jpgどけどけどけ~どけどけどけ~邪魔だ邪魔だどけどけどけ~
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-04 17:41 | 水泳

「練習の効能」

3レースが終わって全てタイムが悪かった


考えようとしなくてもアレコレと考えが浮かんでくる


「今日は調子が冴えないんじゃないか?」

「ストレッチが足りないんじゃないのか?」

「アップが足りないんじゃないのか?」

「栄養補給が適確じゃないんじゃないのか?」

「テーパー期間で上手に疲れが取れなかったんじゃないか?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



「練習のやり方が悪いんじゃないのか??」

「筋トレのやり方が悪いんじゃないのか??」

というか…



「俺なんてこんなもんなんじゃないのか???」

「俺なんてこの程度なんじゃないのか???」

「才能を考えると妥当かと…」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





いーーーーーーや!!

俺はこんなもんじゃないね!!

ちょっと失敗しただけさ

次のレースは絶対にいい結果が出る

というか出してやる!

俺はこんなもんじゃねー!


練習してきた…絶対に大丈夫。


誰が何と言おうと練習してきた…

絶対に大丈夫。


むしろベストが出なかったほうが

おかしい!


次は必ずでっかいベストが出る


練習してきた自分が

一番知っている。






僕の好きな格言に

「練習は誰よりも下手だと思って

本番は誰よりも上手だと思って」    (みたいな…(^^;)

と言うものがあります。

たしか音楽の演奏に対してのものだった気がします。


自分は誰よりも下手だと思って謙虚に練習し

本番では自信を持って演奏すればうまくいく



僕はこれは水泳でも当てはまるかなって思います。

お客さんに聴かせるものではないけれど

自信を持ってレースに臨んだほうが

結果を恐れながらレースに臨むよりも絶対にいいと思います。


練習を積むということは

テクニックを身に付けたり、持久力を身に付けたり、筋力を身に付けるだけでなく

自信をコツコツと積み上げていってくれます



自分はセンスがないな

そう感じているならばなおさら

練習がその自信のなさを少しずつ少しずつ潰していってくれます


練習にはそういう効能がある

そう思います。



でも練習すればするほど

結果が出ないと心が折れそうになるけど

そこは謙虚にやるしかないなぁ (^^;)
[PR]
by yuzurhythm | 2006-12-03 20:31 | 水泳