水泳とチョコレート


by yuzurhythm

<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

「S1」

S1とは


Style1の略称のことで


水泳の専門種目の事を指して使う


だから北島選手のS1は平泳ぎだし


ソープのS1は自由形中距離だ






ちなみに僕のS1は平泳ぎである


僕がS1を平泳ぎに決めたのは


たぶん2年か3年のときだったと思う


2年の夏は


200m自由形とか800m自由形を泳いでいるが


3年からは夏は平泳ぎしか泳いでないから


たぶんその間くらいに自分の中で決まったものと思われる



1年生のときにS1にしたかったのはバタフライ


理由は泳ぐ姿がかっこいいからである


見ててかっこいいと思うことに魅かれるのは


僕にとっては至極当然のことである



2年のときにS1にしたかったのは自由形の中~長距離


理由は「中~長距離は他のどの種目よりも練習量がタイムに反映される」


という話を聞いたから


当時なかなか伸びない自由形短距離 (たいした練習してないから当然だが…(^^;)


に強いコンプレックスを感じていたので


そっちのほうが伸びて楽しいかも♪


と思ったのが理由である



それから平泳ぎがS1になったのは


色々泳いでいて遅いながらも


「平泳ぎが一番マシだなぁ」と感じたからであろう


当時どう考えていたかははっきりとは思い出せないが


たぶんあってるとは思う



こう書いてみると


消去法で選んでるみたいで


消極的な選択の結果みたいだが


決してそんなことはない



S1は僕の誇りである


続く…



c0093167_1434487.jpg


短水路(25mプール)の100m,200m平泳ぎ世界記録保持者モーゼス

あーかっこいい
[PR]
by yuzurhythm | 2007-01-31 14:38 | 水泳

「甘い言葉」

男「どした~?」




女「もう~仕事が終わらないわ~助けて~!1日が24時間じゃ短すぎるのよ!!」




男「じゃあ、1日が25時間だったらあと1時間は仕事をして過ごすのかい?」




女「そうね~。仕事に当てるのもいいけど、ゆっくりお風呂に入るのもいいし、

1時間多く眠るってのも魅力的ね。あ~あ、ほんとに1日が25時間だったらいいのに。」




男「そうかな?僕はむしろ悩ましいけど…」



女「どうして?」







男「だってまた

君のことばかり考える時間が増えてしまう

これ以上僕を苦しめないで

意地悪な小悪魔ちゃん」





甘~い!!!


曙のトレーニングくらい甘いよ~!!






友人が実際に使うといってました

感心してしまいました♪

俺もつーかおっと☆
[PR]
by yuzurhythm | 2007-01-29 18:24 | 水泳以外

「面白いところ②」

昨日はちょっと褒めすぎたな…反省

今日は練習後頭痛くなって

吐きそうになった

呻き声もあげたな…


せっかく褒めてやったのに…




泳ぐこと面白いところは

五感が研ぎ澄まされた感覚になるところである

体が水の中に包み込まれることで

同じように五感全てが水の中に包まれる


肌は水が流れるのを感じ取り

床が、コースロープが後ろに流れて行き

塩素を含む独特の匂いがして

味はいかんとも表現しがたい

そして水の音がする


味と匂いは残念ながらスピードに関係ない気がするが(プールによって大きく異なる)


水の流れ・周りの景色・水の音は


水泳の上達とともにどんどん変化していく


自分に成長を伝えてくれるは


無機質なタイムだけではない


研ぎ澄まされた感覚によって


流れる水の違いが教えてくれたり


周りの景色が教えてくれたり


水を切る音が伝えてくれる


naoyanも流れる景色が速くなっていくのが楽しかったと言ってました


とても共感できます(が背泳は泳ぎません)



飛び込みの練習で

上手に入水できたときの音の

なんと心地のよいことか


日常生活では味わえない

五感が感じ取る微細な変化に

水泳の面白さを感じる






でも


心雑音とか呼吸音異常は


耳を澄ましてもわかんないかも… (今はね、今は(^^;)
[PR]
by yuzurhythm | 2007-01-27 16:53 | 水泳

「面白いところ①」

常に「面白いな~」


と思って水泳をやっているわけではないが


「面白くないのか?」と訊ねられたら


「面白い」と答えるだろう


はっきり言って水泳は面白い



では何故面白いのかを考えてみた


ただ単に泳いでるわけじゃなくて


部活みんなで目標を持って


切磋琢磨しながらやってるから面白い


というのは置いといて


今回は単に泳ぐことの楽しさを考えてみた


まず思い浮かんだのは


「空が飛べる」


ということである   


SEKIDO 1 (1)
山本 康人 / / 小学館
スコア選択:




漫画「SEKIDO」に出てくる表現だが


まさにその通り


水泳は空を飛ぶような感覚を味わうことができる


重力から解き放たれる


あの感覚は心地良く


日常の他の事をすべて忘れてしまいそうになる


あの感覚が味わいたくて


なんだかんだで泳ぎたくなるのかもしれないなぁ



続く…
[PR]
by yuzurhythm | 2007-01-26 18:56 | 水泳

「プロテイン」

最近またプロテインを飲むようになった


しばらく飲んでいなかったのには理由があって


鶏ささみの方が蛋白供給源として安価である


と考えたためだ


僕の買っている鶏ささみは 1000gで ¥560 (蛋白含有量は推定240g)


僕が買っているプロテインは2230gで $50.00 (蛋白含有量は1715g)


スーパーのようにグラム単価であらわすと


鶏ささみは    グラム233円
プロテインは   グラム354円   (ちくしょう円安め!!)


実は鶏ささみの方が抜群に安いのである


しかもこの鶏ささみは


憧れの先輩たっきーさんが


食べていたということで


「これを食べれば速くなれるかも!!」と


前向きな気持ちになれるのである 


上達の基本は上手な人の真似をすることである  




しかし先日大塚製薬の


アミノバリュー説明会のようなものに参加させてもらって


蛋白の摂取はタイミングが大事だと改めて思い出した



蛋白の同化作用(アナボリック)を促進する


成長ホルモンのピークはトレーニング後30分以内で


このゴールデンタイムに蛋白摂取をするのが最もよいというのはよく聞く話


消化吸収の時間を考慮に入れると


運動直後にはとっておきたいたんぱく質



プールサイド(30℃前後)に

茹でた鶏ささみを持っていって

トレーニング後に食うのは

危険な気がする…


だから最近はまたプロテインドリンカー


しんどい練習の直後に飲めば

その吸収経路は小腸からではなく

食道から全身の筋肉に染み渡っていく  (気がします…)


汗をかいた後はビールでなくて




そうだね!プロテインだね!!

c0093167_1793555.jpg

[PR]
by yuzurhythm | 2007-01-23 17:10 | 水泳

「僕は水泳に恋をする」

僕は水泳に恋をする


言ってみたかっただけ…。


見たい映画は


夏物語です


韓流映画は経験上はずれが少ない気がする。
[PR]
by yuzurhythm | 2007-01-16 15:00 | 水泳
麻酔科の朝はとても早い~   (ウルルン滞在記)



朝起きるのが早くてとても辛い…



というのは嘘で



朝の集合時間が早すぎて



泳いでないので



いつもより家を出る時間が1時間遅くてとても楽だ



手術中の睡眠発作もない



だるさもない



これはこれで心地よいので楽しもうと思う



来週から3月の関東冬季に向けて


また気を引き締めていこう



それにしても昨日の水泳の練習は楽しかったなぁ


久しぶりだからだろうか?

強度が低いからだろうか?

人数が多かったからだろうか?

タイムを気にしていなかったからだろうか?


なんにしても楽しいというのは

最大のモチベーションになるので大事にしていきたい



あと最近1年生マネの2人が頑張っている姿に

頼もしさを覚える

選手として結果を出して応えたいもんだ

もちろん練習中のCall&Responseも誰にも負けないつもりで


そしてここ最近のドリンクは

かつてないほど美味い
[PR]
by yuzurhythm | 2007-01-10 18:48 | 水泳

「そんなことないよ~」

そんなことないよ~


そんなことないよ~


そんなことないよ~


そんなことないよ~




全然気にならないよ~


見た目には全然わかんないよ~


でも


出世できないからね…って「欧米か!!



よーし慰めの素振りをいっぱいしてから部活に行こうっと


2007年は優しい男になることを目指します♪
[PR]
by yuzurhythm | 2007-01-09 12:13 | 水泳